futureshop FAQ

本サイトは、弊社サービス「futureshop」ご契約店舗様用のFAQサイトです。
お困り事やご不明点等ございましたら、お気軽にフューチャーショップサポートまでご連絡ください。

  • 電話でのお問合せ番号(平日10:00~17:00)
  • メールでのお問合せ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2314
  • 公開日時 : 2018/02/17 15:40
  • 更新日時 : 2018/03/19 15:55
  • 印刷

SSI(Server Side Includes)方式でのインクルード方法について教えてください。

回答

SSIでのインクルード(ファイル読み込み)対応方法についてご紹介いたします。

  • Movable Type・WordPress 利用オプションをご利用いただいている領域内では、
    SSIをご利用いただくことができません。(CMS(VPS)オプションの場合はご利用いただけます。)
  • Movable Type・WordPress利用オプションを使用しているページ、
    もしくは動的ページで使用する場合は
    代替案として、iframeやJavaScriptでの構築をご検討いただければと思います。
  • SSLサーバにアップロードしているファイルをSSI方式でインクルードすることはできません。 

※ SSI方式はサーバ負荷が高いため、futureshop動的ページでは、ご利用をご遠慮いただけますようお願いいたします。

SSIでのインクルード(ファイル読み込み)対応方法

 例)トップページのファイル[ index.html ]内で、 
   読み込ませたいファイル[ header.html ]を表示したい場合

1:「.htaccess」に下記の記述を追記

AddHandler server-parsed .shtml 

AddHandler server-parsed .html 

AddHandler server-parsed .htm 

2:読み込ませたいファイルをhtmlで作成しFTPでアップロード

読み込ませたいファイル[ header.html ]を、 FTPサーバ上にアップロードします。
(読み込ませたいhtmlファイル内には特別なタグは不要です。)

3:読み込むファイル内に、読み込むための記述を記載。

トップページのファイル[ index.html ]内で、 下記のように記述します。 

どの階層からファイルを読み込むかにより記述が異なります。

■同階層から読み込む場合

<!--#include file="header.html" --> 

■下位ディレクトリから読み込む場合

下位ディレクトリ「common」の場合

<!--#include file="common/header.html" --> 

■上位ディレクトリにさかのぼって読み込む場合

<!--#include virtual="../header.html" -->

以上により、index.html内に、header.htmlが読み込まれる状況となります。 

ファイル名は、適宜ご変更ください。 
 

スムーズに解決できなかった場合、記事改善のため解決できなかった理由をお聞かせください。

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

フューチャーショップサポート

「虎の巻」でお悩みが解決できない場合や、ご不明点等がございましたらお気軽にご連絡ください。

  • お電話でのお問い合わせ(平日10:00~17:00)お電話でのお問い合わせ(平日10:00~17:30)
  • メールフォームをご利用くださいお問い合わせフォーム

※弊社サービスと類似した名称の通販サイトとの問い合わせ先間違いが増えております。
 弊社では通販サイトの運営は一切行っておりません。

ページ
トップへ