futureshop FAQ

お困り事やご不明点等ございましたら、お気軽にフューチャーショップサポートまでご連絡ください。

  • 電話でのお問合せ番号(平日10:00〜17:30)
  • メールでのお問合せ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5846
  • 公開日時 : 2019/08/09 12:52
  • 更新日時 : 2019/09/30 23:58
  • 印刷

定期・頒布会機能を利用している場合、新税率にはどのように対応すればいいでしょうか。

回答

定期・頒布会申込データの消費税額や送料などは自動変更いたしません。

自店舗の税率変更タイミングに、申込データの変更を行ってください。

 

【要確認:定期・頒布会商品を削除している店舗様】

 新規申込受付終了とともに商品データを削除したなど、申込商品が現在登録されていない場合は、必ず商品を登録し直して、
 運用メニュー>受注管理>定期申込データ一括更新 にて申込商品データの差し替えを実施してください。

 ■オンラインマニュアル:定期・頒布会申込データ一括更新
 https://www.future-shop.jp/manual/operate/accept/opt-FixedPeriodDataUpload.html

 

※軽減税率商品の場合、以下の虎の巻を参考に、先に税率設定を変更してください。

 ■虎の巻:軽減税率対象商品を扱っていますが、どのような設定変更がいりますか?
 http://qa.future-shop.jp/faq/show/5755

 

※本作業では、すでに生成された受注データは変更しません。
 生成済みの受注データを変更する場合は、受注詳細画面から別途変更してください。

 

定期・頒布会申し込みデータの変更方法 もくじ

 

内税で価格登録している場合

外税で価格登録している場合

 

内税で価格登録している場合

1.店舗を閉店する

店舗の消費税率変更時に、futureshop管理画面右上の「開店中」をクリックし、「閉店」ボタンをクリックします。

閉店ボタンをクリックしますと、ただちに店舗が閉店モードとなります。

 

2.消費税設定を変更する

構築メニュー>送料・決済設定>消費税設定 にて、消費税変更予約機能を用いた予約をしていない場合、
このタイミングで消費税率を「標準税率10%、軽減税率8%」に変更します。

予約機能を用いて消費税設定を変更済みの場合は、本手順は不要です。

 

3.内税登録商品の価格を変更する

標準税率商品の価格を内税で登録している場合は、このタイミングで「10%の内税価格」に変更します。
内税価格の変更方法については以下の虎の巻をご参照ください。

■虎の巻:標準税率商品の販売価格を内税で登録している場合、10%を加算した価格にどのように変更すればよいでしょうか。
http://qa.future-shop.jp/faq/show/5753

 

4.定期・頒布会申込データの商品価格と消費税額を一括更新する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理>定期・頒布会申込タブ にて
日付欄を「申込日」から「次回受注確定日」に変更、日付は本日を入力して検索し、
定期・頒布会申込データをダウンロードします。(万一に備えたデータ取得)

 

運用メニュー>受注管理>定期申込 商品消費税自動更新 にて、算出設定と確認事項にチェックを入れて、
「○上記を理解の上、実行します」にもチェックを入れて処理を実行します。

実行にあたっての確認事項

一度処理を行うと、処理前の状態に戻せませんので、下記をご確認の上実行していただく機能となります。

  • 自動更新処理は店舗にて一回のみ実行できます。(一回実行すると、この処理は使用できなくなります。)
  • 自動更新処理中は店舗閉店が必要です。
  • 万一に備え、定期・頒布会申込データをダウンロードし、保存してください。
  • 更新対象は、継続中の申込情報に含まれる商品の「定期・頒布会 販売価格 (初回)」「定期・頒布会 販売価格(通常回)」「定期・頒布会 販売価格(最終回)」「オプション価格」です。
  • 商品情報に登録されている消費税設定にしたがって、申込情報にある商品の消費税率を変更いたします。
  • 税抜商品は、変更された消費税率で消費税を再計算します。標準税率商品が対象となります。
    軽減税率商品は(8%で変更がないので)再計算しません。
  • 税込商品は、算出設定にしたがって税抜金額を計算し、変更された消費税率で消費税を再計算します。
    軽減税率商品は(8%で変更がないので)再計算しません。
    なお、税込商品とは消費税設定で「消費税を加算しない」設定にしているか、商品登録で「下記すべて税込価格を設定する」設定にしている場合です。
  • 端数計算は任意にご指定いただけますが、1円単位で誤差がでる可能性はあります。あらかじめご了承ください。
  • 商品情報の登録がない(削除済み)商品については、商品情報が参照できないため「申込情報の商品税率設定」のみ参照し、自動更新いたします。
  • 特定の商品を指定することはできません。(条件に合致する全商品が更新されます)
  • 自動更新処理中は商品編集などは行わないでください。(価格データが不正な状態になる可能性があります)
  • 処理中に商品管理ツールなどにより価格更新されないようご注意ください。
    (価格データが不正な状態になる可能性があります)
  • 処理に時間がかかる場合があります。
    処理終了後に忘れずに、店舗開店してください。

 

5.定期・頒布会申込データの送料・クール便手数料・決済手数料・付与ポイントを一括更新する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理>定期・頒布会申込タブ にて
日付欄を「申込日」から「次回受注確定日」に変更、日付は本日を入力して検索し、
定期・頒布会申込一括更新用データをダウンロードします。

 

ダウンロードしたCSV開き、必要に応じて、
送料・クール便手数料・決済手数料・付与ポイント欄を変更して保存し、
運用メニュー>受注管理>定期申込データ一括更新 の
「定期・頒布会データ(送料・クール便手数料・決済手数料・付与ポイント)一括更新」欄にてアップロードします。

構築メニュー>定期頒布会設定>基本設定 の「受注データ作成時のポイント処理方法」を
 「現在のポイント設定に応じて再計算する」を選択している場合は、受注データ作成時に付与ポイントを計算しているため、
 定期・頒布会申込一括更新用データによる付与ポイントの変更は不要です。

 

6.変更したデータに不備がないかどうかを確認する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理>定期・頒布会申込タブ にて
日付欄を「申込日」から「次回受注確定日」に変更、日付は本日を入力して検索し、
検索結果の「定期・頒布会申込データ」をダウンロードして、
申込データの付与ポイント、送料、クール便手数料、決済手数料、
本体価格、消費税率、消費税、消費税率区分(商品)が意図通りの価格に変更されていることを確認します。

 

7.店舗を開店する

futureshop管理画面右上の「閉店中」をクリックして、「開店」ボタンをクリックします。

開店ボタンをクリックしますと、ただちに店舗が開店モードとなります。

 


 

外税で価格登録している場合

1.店舗を閉店して消費税設定を変更する

店舗の消費税率変更時に、futureshop管理画面右上の「開店中」をクリックし、「閉店」ボタンをクリックします。

閉店ボタンをクリックしますと、ただちに店舗が閉店モードとなります。

構築メニュー>送料・決済設定>消費税設定 にて、消費税変更予約機能を用いた予約をしていない場合、
このタイミングで消費税率を「標準税率10%、軽減税率8%」に変更します。

 

2.定期・頒布会申込データの商品価格と消費税額を一括更新する

運用メニュー>受注管理>定期申込 商品消費税自動更新 にて、算出設定と確認事項にチェックを入れて、
「○上記を理解の上、実行します」にもチェックを入れて処理を実行します。

実行にあたっての確認事項

一度処理を行うと、処理前の状態に戻せませんので、下記をご確認の上実行していただく機能となります。

  • 自動更新処理は店舗にて一回のみ実行できます。(一回実行すると、この処理は使用できなくなります。)
  • 自動更新処理中は店舗閉店が必要です。
  • 万一に備え、定期・頒布会申込データをダウンロードし、保存してください。
  • 更新対象は、継続中の申込情報に含まれる商品の「定期・頒布会 販売価格 (初回)」「定期・頒布会 販売価格(通常回)」「定期・頒布会 販売価格(最終回)」「オプション価格」です。
  • 商品情報に登録されている消費税設定にしたがって、申込情報にある商品の消費税率を変更いたします。
  • 税抜商品は、変更された消費税率で消費税を再計算します。標準税率商品が対象となります。
    軽減税率商品は(8%で変更がないので)再計算しません。
  • 税込商品は、算出設定にしたがって税抜金額を計算し、変更された消費税率で消費税を再計算します。
    軽減税率商品は(8%で変更がないので)再計算しません。
    なお、税込商品とは消費税設定で「消費税を加算しない」設定にしているか、商品登録で「下記すべて税込価格を設定する」設定にしている場合です。
  • 端数計算は任意にご指定いただけますが、1円単位で誤差がでる可能性はあります。あらかじめご了承ください。
  • 商品情報の登録がない(削除済み)商品については、自動更新の対象外となります。
  • 特定の商品を指定することはできません。(条件に合致する全商品が更新されます)
  • 自動更新処理中は商品編集などは行わないでください。(価格データが不正な状態になる可能性があります)
  • 処理中に商品管理ツールなどにより価格更新されないようご注意ください。
    (価格データが不正な状態になる可能性があります)
  • 処理に時間がかかる場合があります。
    処理終了後に忘れずに、店舗開店してください。

 

3.定期・頒布会申込データの送料・クール便手数料・決済手数料・付与ポイントを一括更新する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理>定期・頒布会申込タブ にて
日付欄を「申込日」から「次回受注確定日」に変更、日付は本日を入力して検索し、
定期・頒布会申込一括更新用データをダウンロードします。

 

ダウンロードしたCSV開き、必要に応じて、
送料・クール便手数料・決済手数料・付与ポイント欄を変更して保存し、
運用メニュー>受注管理>定期申込データ一括更新 の
「定期・頒布会データ(送料・クール便手数料・決済手数料・付与ポイント)一括更新」欄にてアップロードします。

構築メニュー>定期頒布会設定>基本設定 の「受注データ作成時のポイント処理方法」を
 「現在のポイント設定に応じて再計算する」を選択している場合は、受注データ作成時に付与ポイントを計算しているため、
 定期・頒布会申込一括更新用データによる付与ポイントの変更は不要です。

 

4.変更したデータに不備がないかどうかを確認する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理>定期・頒布会申込タブ にて
日付欄を「申込日」から「次回受注確定日」に変更、日付は本日を入力して検索し、
検索結果の「定期・頒布会申込データ」をダウンロードして、
申込データの付与ポイント、送料、クール便手数料、決済手数料、
本体価格、消費税率、消費税、消費税率区分(商品)が意図通りの価格に変更されていることを確認します。

 

5.店舗を開店する

futureshop管理画面右上の「閉店中」をクリックして、「開店」ボタンをクリックします。

開店ボタンをクリックしますと、ただちに店舗が開店モードとなります。

スムーズに解決できなかった場合、記事改善のため解決できなかった理由をお聞かせください。

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

フューチャーショップサポート

「虎の巻」でお悩みが解決できない場合や、ご不明点等がございましたらお気軽にご連絡ください。

  • お電話でのお問い合わせ(平日10:00~17:30)お電話でのお問い合わせ(平日10:00~17:30)
  • メールフォームをご利用くださいお問い合わせフォーム

ページ
トップへ