• No : 1811
  • 公開日時 : 2018/01/05 17:10
  • 更新日時 : 2019/01/26 16:39
  • 印刷

futureshopでの構築にあたり、パスの記述についてはどのように構築するのがおすすめでしょうか。

回答

コマースクリエイター未利用店舗様専用の記事です

futureshopでは
「既存サイトを運営されており、futureshopに引っ越しを行う店舗の場合、
構築・確認を行うPCでhosts設定をした上でルートパスでの記述・構築」を推奨しています。

hosts設定につきましては詳しくはこちらのページをご覧ください。
また、hosts設定後は、弊社側での設定変更が必要となりますので、弊社サポートまでご連絡をお願いいたします。

対象店舗

既存サイトを運営されており、futureshopに引っ越しを行う店舗

対象外の店舗

futureshopで新規立ち上げを行う店舗(独自ドメインをfutureshopで初めて使う店舗)

対象ページ

コンテンツサーバ、(もしくはCMS(VPS)サーバ)で制作していただく静的ページ、弊社管理画面で制作していただく動的ページ

対象となるパス

独自ドメインで記述するパスすべて。

対象外のパス

下記のようなパスにつきましては対象外となり、ルートパスではつながらないため、絶対パスでの記述が必要となります。

  • 画像ホスティングの画像読み込みの記述( fsimg.店舗KEY.future-shop.jp )
  • 独自ドメインと異なるドメインへの読み込み

ルートパスにつきまして

ルートパスとは、下記のような記述のパスの読み込み方法です。

静的ページ

例:コンテンツサーバの

/public_html/imageディレクトリの logo.pngファイルを読み込む場合

<img src="/image/logo.png" alt="ロゴ">

動的ページ

例:商品グループURLコード「gr01」へのリンクの場合

<a href="/fs/店舗KEY/c/gr01" >