• No : 5777
  • 公開日時 : 2019/07/31 21:29
  • 更新日時 : 2019/08/01 20:19
  • 印刷

SBPSで固定IPが必要になる場合はどのような場合ですか?

回答

下記の作業を行う際には固定IPのご用意と、
SBペイメントサービスの調整作業が必要です。

  • 入金後の金額変更(増額)
  • 再オーソリ

 

入金後の金額変更(増額)

futureshop管理画面にて入金処理を行ったあとに、
入金処理を行った金額より増額して請求を行う場合です。

例:1,000円で入金処理を行った金額を1,200円で請求する場合

 

再オーソリ

受注後、再オーソリを行い、オーソリ期限を延長する場合です。

例:12,000円にて受注したが、発送まで45日を超えるので
再度同額でオーソリを行う場合

 

固定IPが不要な作業

下記の作業を行う際には固定IPの設定は必要ありません。

入金処理前の金額変更(増額、減額)

増額も減額もfutureshop管理画面から対応できます。

入金処理後の金額変更(減額)

減額の場合は「一部返金」となり、SBPS決済管理ツール(管理画面)での操作で対応できます。

入金処理後の全額返金

futureshop管理画面(SBPS決済管理ツール(管理画面))から対応できます。

 

設定作業をご希望される店舗様

受注処理作業をされる担当者様にて固定IPの環境をご用意いただき、
SBペイメントサービスご担当者様にご相談ください。

■外部サイト:SBペイメントサービス お問い合わせフォーム