futureshop FAQ

本サイトは、弊社サービスfutureshop」ご契約店舗様用のFAQサイトです。
お困り事やご不明点等ございましたら、お気軽にフューチャーショップサポートまでご連絡ください。

  • 電話でのお問合せ番号(平日10:00~17:00)
  • メールでのお問合せ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 681
  • 公開日時 : 2017/10/18 10:29
  • 更新日時 : 2021/08/23 12:49
  • 印刷

サイトマネージャーのWEBアクセス制限が効きません

回答

コマースクリエイター未利用店舗様専用の記事です

サイトマネジャーにてWEBアクセス制限を設定しても、下記の場合だと有効になりません。

ご注意
WEBアクセス制限は、
futureshopの自動生成ページ( URLに/fs/店舗KEY が含まれるページ )では全て無効になります。
予めご了承ください。

.htaccessを独自でアップロードしている場合

サイトマネジャーでWEBアクセス制限を設定すると、該当のディレクトリに 
「.htsitemanager.access 」
「.htsitemanager.pass」
を自動生成しますが、
すでに「.htaccess」がアップロードされている場合、

「.htaccess」が優先され、サイトマネジャーのWEBアクセス制限は有効になりません。

解決方法

「.htsitemanager.access」の内容全てをコピーし、

すでにアップされている「.htaccess」の最後に貼り付けます。

(記述例)
AuthUserFile /home/testKey/public_html/testDirectory/.htsitemanager.pass
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Admin"
AuthType Basic
<limit GET POST>
require valid-user
</limit>

testKeytestDirectory は設定により異なりますので、ご確認ください。

Movable Type・WordPressオプションをドメイン直下でご利用の場合

Movable Type・WordPressオプションをドメイン直下で利用されている場合は、

サイトマネジャーのWEBアクセス制限はご利用いただけません。

解決方法

.htaccessファイル、.htpasswdファイルを独自で作成して設置いただく必要がございます。

必要な手順としましては下記の通りです。

1:.htaccessファイルを作成しサーバーにアップロードする

テキストエディタで、下記のような記述を記載し、
ファイル名を「htaccess.txt」として保存してください。

 

(記述例)
AuthUserFile /var/www/vhosts/店舗KEY.cms**.future-shop.jp/httpdocs/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Secret Area"
AuthType Basic

require valid-user

店舗KEY.cms**.future-shop.jpの箇所は店舗様のご契約内容に合わせてご変更ください。
「**」部分は「(例)02」などの数字になります。
・AuthUserFile /var/www/vhosts/店舗KEY.cms**.future-shop.jp/httpdocs/.htpasswd
の記述は.htpasswdのファイルの置き場所を指定する記述です。
必要に応じて店舗様によって任意の記述に変更してください。


その後、FTPソフトで、
Movable Type・WordPress利用オプションでご利用中のサーバーに接続し、
htaccess.txtをアップロードしてください。


アップロード後、サーバー上でファイル名を
.htaccess
に修正してください。

2:.htpasswdファイルを作成し、アップロードする

.htpasswdファイルでは、
アクセス制限を解除する際のIDとパスワードを設定する必要がありますが、
その際、パスワードは暗号化する必要がございます。

弊社サイトではございませんが、
下記のサイトなどをご利用いただき、IDとパスワードの組み合わせを
暗号化してください。

.htpasswdファイル生成(作成)
http://www.luft.co.jp/cgi/htpasswd.php


テキストエディタで、暗号化した記述を記載し、
ファイル名を「htpasswd.txt」として保存してください。


その後、FTPソフトで、
Movable Type・WordPress利用オプションでご利用中のサーバーに接続し、
htpasswd.txtを.htaccessで記載しているパスの場所にアップロードしてください。


アップロード後、サーバー上でファイル名を
.htpasswd
に修正してください。

CMSサーバー(VPS)オプションをドメイン直下でご利用の場合

CMSサーバー(VPS)オプションをドメイン直下でご利用の場合は、

サイトマネジャーのWEBアクセス制限はご利用いただけません。

解決方法

.htaccessファイル、.htpasswdファイルを独自で作成して設置いただく必要がございます。

必要な手順としましては下記の通りです。

1:.htaccessファイルを作成しサーバーにアップロードする

テキストエディタで、下記のような記述を記載し、
ファイル名を「htaccess.txt」として保存してください。

 

(記述例)
AuthUserFile /home/homepage/public_html/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Secret Area"
AuthType Basic

require valid-user

・AuthUserFile /home/homepage/public_html/.htpasswd
の記述は.htpasswdのファイルの置き場所を指定する記述です。
必要に応じて、店舗様によって任意の記述に変更してください。

 

その後、FTPソフトで、
CMSサーバー(VPS)オプションでご利用中のサーバーに接続し、
htaccess.txtをアップロードしてください。

アップロード後、サーバー上でファイル名を
.htaccess
に修正してください。

2:.htpasswdファイルを作成し、アップロードする

.htpasswdファイルでは、
アクセス制限を解除する際のIDとパスワードを設定する必要がありますが、
その際、パスワードは暗号化する必要がございます。

弊社サイトではございませんが、
下記のサイトなどをご利用いただき、IDとパスワードの組み合わせを
暗号化してください。

.htpasswdファイル生成(作成)
http://www.luft.co.jp/cgi/htpasswd.php


テキストエディタで、暗号化した記述を記載し、
ファイル名を「htpasswd.txt」として保存してください。


その後、FTPソフトで、
CMSサーバー(VPS)オプションでご利用中のサーバーに接続し、
htpasswd.txtを.htaccessで記載しているパスの場所にアップロードしてください。


アップロード後、サーバー上でファイル名を
.htpasswd
に修正してください。

コマースクリエイター用の開店ガイドできました!

はじめてのコマースクリエイター!ショップ開店ガイド

スムーズに解決できなかった場合、記事改善のため解決できなかった理由をお聞かせください。

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

フューチャーショップサポート

「虎の巻」でお悩みが解決できない場合や、ご不明点等がございましたらお気軽にご連絡ください。

  • お電話でのお問い合わせ(平日10:00~17:00)お電話でのお問い合わせ(平日10:00~17:30)
  • メールフォームをご利用くださいお問い合わせフォーム

ページ
トップへ