• No : 1684
  • 公開日時 : 2017/12/18 20:30
  • 更新日時 : 2021/10/28 19:48
  • 印刷

Google Analyticsの参照元(referral)に、決済関連のドメインが表示されてしまいます。

回答

Googleアナリティクスの参照元(referral)
「fep.sps-system.com」「payments.amazon.co.jp」等、決済関連のドメインが表示されてしまう場合、
参照元除外設定を行っていただければ回避することが可能です。


※クレジットカード(SBPS)やAmazon Pay等、他社サービスの決済方法で注文が行われると、
 注文手続き中に他社のサイトを経由されるため、参照元として表示されてしまいます。


Googleアナリティクスの
管理>プロパティのトラッキング情報>参照元除外リスト より
参照元として表示させたくないドメインを登録ください。

■詳細:Google Analyticsヘルプ:参照を除外する
https://support.google.com/analytics/answer/2795830?hl=ja


 


決済関連のドメインについて

ご利用中の決済サービスに応じてご登録ください。
※以下は一例になります。この他のドメインも表示される場合は適宜ご登録をお願いいたします。
 

■クレジットカード(SBPS)
fep.sps-system.com

■Amazon Pay
apac.account.amazon.com
payments.amazon.co.jp
pay-v2.amazon.co.jp
 

■楽天ペイ
my.checkout.rakuten.co.jp


■キャリア決済(SBPS)
cfg.smt.docomo.ne.jp
connect.auone.jp
id.my.softbank.jp
 

■クレジットカード(F-REGI)
dnp-cdms.jp
securecode.com
cardnet-tds.com
cafis-paynet.jp
visa.com
shinhancard.com
bk.mufg.jp
wlp-acs.com
nccc.com.tw
bankcomm.com
visa3dsecure.com
spdb.com
cmbchina.com
f-regi.as1.gpayments.net