• No : 5388
  • 公開日時 : 2019/06/21 15:07
  • 更新日時 : 2020/06/04 16:21
  • 印刷

「軽減税率の食品」と「標準税率の他商品」のセット販売をしていますが、税率はどのように設定すればよいでしょうか?

回答

オプション価格を用いている場合には、本体商品とオプション価格で、別の消費税率を設定できます。
ただし価格がマイナスとなるオプション価格(値引きが発生するオプション)の場合は、本体商品の税率設定で計算されます。

 

 

 

オプション価格を使わずに「1つの商品」として商品登録している場合は、内容商品ごとに消費税率を設定することができません。

以下をご参照いただき、適切な消費税率を設定してください。

 

 ■(外部サイト)政府広報オンライン:消費税の軽減税率制度 「どんなものが一体資産にあたるの?」
  https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/taisyohinmoku/ittai.html#

 

※店舗様や税務署に代わって、弊社が一体資産であるかどうかを判断することはできません
 関連情報を店舗様ご自身でご確認の上でご判断ください。