• No : 5894
  • 公開日時 : 2018/02/17 19:45
  • 更新日時 : 2022/01/12 14:47
  • 印刷

サイトマップを作成する機能はありますか?

回答

設定画面はコマースクリエイターの利用状況により異なります。

コマースクリエイターの利用状況がご不明な方はコチラをご確認ください。

 

コマースクリエイター運用中店舗様

コマースクリエイター無効もしくは有効店舗様

 

 

コマースクリエイター運用中店舗様

ご希望に添えず申し訳ございませんが、サイトマップを作成する機能はございません。

ただし、商品グループページ以外のサイトマップにつきましては、
下記の手順でテキスト形式のサイトマップを作成可能です。

 

1.商品グループページ・商品詳細ページ以外の各ページのURLを取得する

commerce creator>ページ
commerce creator>フリーページ
 内の
左下にございますをクリックして、
出力形式:CSVで出力
出力項目:URL

を選択し、ダウンロードを行います。



ダウンロードしたCSVを開くと、URL一覧を確認できます。
「https://www.example.com/my/addressbook/(アドレスID)」のように
日本語が含まれたURLはすべて行ごと削除してください。



2.商品詳細ページのURLを取得する

運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録項目設定 「□商品URL」にチェックを入れて登録し、
運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得 にて、商品一括登録用ファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたCSVファイルの「商品URL」の各データに契約ドメインを追記することで、
商品詳細ページのURLを取得できます。

例:
ご契約ドメインが www.example.com の場合
商品URL項目に /c/gr1/gd1 と記載されている商品のURLは
https://www.example.com/c/gr1/gd1
になります。
 

3.サイトマップを作成する

1.と2.で取得したURLすべてをテキストファイルに張り付け、
「sitemap.txt」のファイル名で保存します。

※注意点※
・各URLは改行区切りで入力します。
・テキストファイルの文字コードは「UTF-8」にしてください。
・テキストファイルにURL以外の文言を含めないようしてください。

 <参考サイト>
 ■Search Console ヘルプ:サイトマップの作成と送信

 

4.サイトマップをアップロードする

作成した「sitemap.txt」のファイルを
コマースクリエイター用FTP内の itembox/item/top 内にアップロード、
もしくは
futureshop管理画面の commerce creator>アイテム より
パスを「top/sitemap.txt」に変更してアップロードしてください。
 

 ■オンラインマニュアル:サーチエンジン用ファイルをアップロードする 

 

 


 

コマースクリエイター無効もしくは有効店舗様

ご希望に添えず申し訳ございませんが、サイトマップを作成する機能はございません。

ただし、商品グループページ商品詳細ページ、その他自動生成ページのサイトマップにつきましては、
下記の手順でテキスト形式のサイトマップを作成可能です。

 

1.商品グループページ・商品詳細ページのURLを取得する

<商品グループページ>

運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得 より、商品グループ一括登録用ファイルをダウンロードします。

CSVデータに出力されている「グループURLコード」の前に
http(s)://ご契約ドメイン/fs/店舗KEY/c/を追記することで、
各商品グループページのURLを作成できます。

なお商品グループページURLは下記のルールで生成されています。

■常時SSL未対応店舗様
http://ご契約ドメイン/fs/店舗KEY/c/商品グループURLコード

■常時SSL対応済店舗様
https://ご契約ドメイン/fs/店舗KEY/c/商品グループURLコード

例:
常時SSL化対応済み、ご契約ドメインが www.example.com 、店舗KEYが example の場合
グループURLコードに gr1 と記載されている商品グループのURLは
https://www.example.com/fs/example/c/gr1
になります。

 

<商品詳細ページ>

運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得 より、商品一括登録用ファイルをダウンロードします。

CSVデータに出力されている「商品URLコード」の前に
http(s)://ご契約ドメイン/fs/店舗KEY/を追記することで、
各商品ページのURLが作成できます。

なお商品ページURLは下記のルールで生成されています。

■常時SSL未対応店舗様
http://ご契約ドメイン/fs/店舗KEY/商品URLコード

■常時SSL対応済店舗様
https://ご契約ドメイン/fs/店舗KEY/商品URLコード

例:
常時SSL化対応済み、ご契約ドメインが www.example.com 、店舗KEYが example の場合
商品URLコードに gd1 と記載されている商品のURLは
https://www.example.com/fs/example/gd1
になります。

 

2.サイトマップを作成する

商品グループページURLと商品詳細ページURLすべてをテキストファイルに張り付け、
「sitemap.txt」のファイル名で保存します。

その他の自動生成ページURLも記載したい場合は、
構築>その他より各ページのURLを確認し、テキストファイルに同様に記述してください。

※注意点※
・各URLは改行区切りで入力します。
・テキストファイルの文字コードは「UTF-8」にしてください。
・テキストファイルにURL以外の文言を含めないようしてください。

 <参考サイト>

 ■Search Console ヘルプ:サイトマップの作成と送信

 

3.サイトマップをアップロードする

作成した「sitemap.txt」のファイルを、FTPソフトを用いて、
トップページをアップロードしているFTPサーバーのルート直下(public_htmlもしくはhttpdocs内)にアップロードしてください。